スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスから

2011.03.14 瓦礫の間を 写真とかないか 探していると

Do you speak English?

と話しかけられた。

Just a little.

と答えると

イギリスからきたメディアだ。この辺りに住んでいたのですか?

と聞かれたので

大きな船の方をさして あの船の前が私の家だったところだと

基礎部分しかない 敷地をさした。

彼らが 質問してきたことで 印象的な質問は

「どうして、日本人は泣いていないのか?」

ということだ。

振り返ってみると 「気がはっていたから。」

とわかるのだが、

そのときは

「泣いても もとにもどらなし、スピルバーグが映画の撮影をみているような

感じだから。」

というと

「Not real」

といわれ

「Yes, That's right」

と答えた。

まさに 津波から 3日目

あまりのひどさに

現実感がないのだ。

彼らの質問は 続いて

「これから どうするのか_?」

と聞かれ

「いずれは 家を建てるつもりだ。」

と答えると

「費用はどうする?」

と聞かれ

「I don't know.」

と答えた。

また同じところに建てるのか?と聞かれ

「No, higher place」

と答えると

その方がいいとの答えだった。

何時間も乗り継いで 普段でも陸の孤島と 呼ばれるところまで

くる 海外メディアは すごいと思った。



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
被災地の企業よろしければ応援お願いします。かもめの玉子 さいとう製菓さん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。