スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれいになった...

瓦礫が撤去されてきれいになった。

そして その破壊力が 見えてきた。

瓦礫が撤去された 道路である。

ありとあらゆるものをさらっていった津波。

台風などでも動かない何万トンという船が

動く。

車も家も何もかも。

どの痕跡が道路にあらわれている。

道路の真ん中が大きく穴があいていたり、

橋桁が全くなかったり、

津波のように波うっていたり。




スポンサーサイト

気仙町の堤防

P1001873.jpg

仮の気仙大橋ができるまで この堤防を走る。

水道管のようなものが

川側にあるのが目印に。

大きなトラックは幅ぎりぎりで

挟まれて走るときは

怖い感じがした

P1001874.jpg






気仙沼方面から気仙町中学校のほどなく手前

P1001859.jpg

気仙沼から気仙町中学校のほどなく手前の地域。






気仙大橋

P1001857.jpg

気仙大橋の気仙町側から。

橋自体は繋がったようです。

看板には9月30日までの工事と

書かれています。

この橋ができたら

気仙沼の病院に通っていた人は

本当に楽になるだろうと。






気仙町の気仙大橋の手前

P1001855.jpg

気仙町の気仙大橋の手前側の道路です。

本当に何もない。

奥にかろうじて見える建物は 気仙川を挟んで

対岸の県立高田病院の残った建物です。






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
被災地の企業よろしければ応援お願いします。かもめの玉子 さいとう製菓さん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。