スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災翌日

震災翌翌日 息子と空腹でやっている店はないか

探して歩いた。

避難所にも満足に何もない。

子供におにぎり1日1個というのは酷だ。

あとで知った事だが、

ビスケット1枚という避難所もあったという。

でも大食いの息子は

お腹が空いても我慢している。

どこの子供も同じ。

そんな姿を見ているのは

とても辛かった。

だから 何かを探しに息子と外に出た。

お弁当やさんの奥で

煙があがっている。

入っていってみると

おにぎりの山。

「どうぞ、食べていってください!

お兄ちゃん、どうぞ。とおにぎり2個と

焼きシャケ、切り干し大根の煮付けまで」

嘘みたいだった。

息子は本当に食べていいの?

と聞いてきた。

いいんじゃない。

そういうと いつもならがつがつ食べる息子が

大事そうに少しづつよくかんで食べている。

「おかん、ちいちゃんのひとつだけみたいだね。」

という息子に笑顔が戻った。

こんなに食べられる事が幸せで ありがたい事なんだって。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
被災地の企業よろしければ応援お願いします。かもめの玉子 さいとう製菓さん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。