スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイヤさん 震災3日後トラックを東京へ

P1000098_convert_20110502210657.jpg


マイヤさん 今日の岩手日報に マイヤさんの屋上からとった
津波の時の 町の変貌ぶりが
記事になっていた。

マイヤさん 大船渡で知らない人はいないと思う。

マイヤさんの発祥地は 大船渡の綾里町というところだ。

津波の遡上高が 38メートルとかそのくらいすごい

津波がやってきたところだ。

マイヤさんは 大船渡市民にとってなくては

ならないスーパーだと思う。

本当だったら 今頃 お店の前でゴールデンウィークフェアみたいなのが

開催されて、うちの坊主どもは風船欲しいと

マイヤに行こうといっていたと思う。

お正月の売り出しも 内陸の川●とかにも負けず

いいものがあったし、チャリティバザーの時なんか

もってけドロボーみたいな感じだった。

震災3日後 皆食べるものがないからと

社長さんと従業員さんとでトラックを東京に走らせ

パンや色んな食料を仕入れてきてくれたとどこかで小耳に挟んだ。

あれだけ ガソリンがない(実はガソリンスタンドの備蓄を放出すれば
あそこまでのガソリン不足には陥らなかったという
海外メディアのいっている事は正しいと思う。
70日分の備蓄を67日分までさげていいと
お達しがでたらしいが、
その後は事務手続きが煩雑?という理由が手伝って
備蓄の規制緩和はされなかったという報道記事をみた。
なんのための備蓄?!
自分たちで規制をつくっておいて事務が手続きが複雑、煩雑という理由で
非常時に使わない備蓄なんて意味がない!)

時期に こうまでして 市民のために食料を調達してきてくれて
いたのだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
被災地の企業よろしければ応援お願いします。かもめの玉子 さいとう製菓さん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。