スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.11

小学校の子供達は2011.03.11 14:46の地震の後、校庭に避難していた。

先生が 学年毎に並べ点呼をしていたらしい。

うちの子供が通う小学校は 津波避難所として 大船渡市から指定されていた。

子供の話によれば

ワンブロックしたの 国道45号線の まるまつという全国チェーンの

定食屋さんの看板がおれてから

高台にある中学校に走れという指示がでて

6年生から 学校の土手をのぼり、

上靴のまま 中には ランドセルを投げ捨てて

命からがら 坂を走って走って逃げたらしい。

6年生に続き、5年生 4年生と走るが

1,2年生の中には 怖くて泣いて 

先生が 膝まで 水につかりながら

抱っこして 避難させてくれたと聞きました。

あと30秒遅かったら きっと 大勢の子供が犠牲になった

可能性があります。宮城県石巻の大川小学校のように。。。

お母さんたちに リポーターが向ける非情なインタビューは
思わず 手がでそうになります。

今にして思うと、どうして 校庭で点呼なんだろう

思います。津波の際の避難所になっているからなのかなと

思いますが、先生達には聞けていません。。。。

あるママによれば、地震のあと、子供を迎えに来ていて

校庭で 色んな建物が倒れて 地震の影響なのかな?と

思いながら見ていたら

「津波だ 逃げろ!」という声を聞いて 子供達と

一緒に逃げたというママもいました。

そのママとも話したのですが

校庭じゃなく、3階の屋上で避難だよねと。

津波の際の 避難マニュアルは誰が作成したのか?どこの指針なのか?

もう少し後で追ってみたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
被災地の企業よろしければ応援お願いします。かもめの玉子 さいとう製菓さん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。